• 2008
    11
    03
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク
    - / - / - /

  • 2007
    04
    08
千葉でイチゴつみ
昨日は、イチゴつみに千葉の成東まで行ってきました。
特に、ガイドブックなど見て行かなかったので、とりあえず高速の「山武成東IC」を降りて、マップルのイチゴマークがついてる方に向かって走ってみました。
と、街道沿いに何件かイチゴつみをやってる農家を発見!その中の「食虫植物群落はこちら」の立て札が立ってる角の『杉谷苺園』というところに入りました。
今はイチゴつみの季節ではないらしく、料金も安く、テントの中も貸しきり状態でそこら辺中にぶら下がってるイチゴを見て大興奮。さらに、イチゴは最高!すごっく甘くて、幾つでも食べられます。30分で出ないといけないのですが、それも季節外れだったせいか、「どんどん食べてね」状態で延長OK。最初はおっきくて、三角なのを狙って食べてましたが、途中で小さいのに劇甘なのを発見しそれ以降は真っ赤なのを手当たり次第に食べる作戦に!いやー。すっかりお腹がいっぱいになりました。

その後本当は天然記念物の「食虫植物群落」に行こうと思っていたのにイチゴで頭の仲間でいっぱいになりそのまま出発してしまいました。

  • 2007
    03
    28
ドリカムのレストラン
昨日、ドリカムがプロデュースしたという「smile Tokyo」というレストランで、ランチをしました。


ビルの9Fにあるのですが、最初8Fまでしかいけず迷子に。。。3台のエレベーターのうち1台しか9Fまでしか行かないのでした。

お店は、とってもスッキリしていてモダンな感じです。ガラスで仕切られたオープンテラスまで続いているようなデザインのテーブルがとっても素敵でした。今回はさすがに寒いので中で食べましたが、夏テラスで食べたらとっても楽しそうです。ちなみに中の席も、とっても居心地が良かったです。

料理は1800円のコースのみでした。前菜&肉か魚&デザート&コーヒーです。僕はメインに鴨の肉を頼んだのですが、味はとってもおいしいく、ボリュームもあり大満足でした。コストパフォーマンスもとっても良いですねー。

今度、夜も行ってみよーっと。


  • 2007
    03
    14
ル ショコラ ドゥ アッシュ
昨日はホワイトディの前日だったので、六本木ヒルズのケヤキ坂にあるチョコレート屋に行ってみました。いつもは、女性の長い列が出来てる店には、むさい男が20人ほどで、みんなチョコレートを選んでる。。。結構笑える。1人だけ女性があとから入ってきましたが居心地悪そうな感じでした。


僕は、店の看板商品のトリュフチョコとホワイトディ限定のミ ドゥルゼ アルメンドラというのを買ってみました。
トリュフチョコは本物の黒トリュフがチョコに入っているそうですが、味はうーん。。。ちょっと僕には難しい味でした。トリュフはサラダのほうがいいかな?まあ、話のねたには良かったかも。
もうひとつのミ ドゥルゼ アルメンドラはまじおいしい!アーモンドにチョコレートがまぶしてあるんだけど、甘くて苦くて芳ばしくて最高!
今、紅茶を飲みながら食べてますが、きっとコーヒーのほうがもっとあうなぁ。

  • 2006
    11
    11
くるまのケーキ
きのう誕生会があったので、西東京市の武蔵野茶房に頼んでおいたケーキを取りに行っきました。
箱をあけてみてびっくり!
クッキー型で抜いたような平面的なクルマを想像していたのですが、なんと3Dのクルマの登場です。フロントガラスについている目も、片方がウインクしていて「カーズ」みたい。ナンバープレートが、誕生日の日付なのも気が利いていてよいですねー。
うーん。かっこイイ!


もちろん味もばっちりです。いつものショートケーキよりクリームが薄めに塗ってあったのですが、これがまた絶妙でおいしい!!。形優先で硬いクリームでむりやり成型しているのではなく、味を大切にしているところがとっても素敵です。いつもなら、翌日半分食べるホールのケーキが、この日は一瞬にして跡形もなくなりました。ホイールのチョコもおいしかったぞー。

  • 2006
    11
    08
活イカの贈り物
この間ロイヤルホストに入ったら、通販のカタログがおいてあったので、ぱらぱらめくってみました。すると、そこにはイカのパック詰が。。。
解説にはには『豊後水道で捕れた活きのよいイカを“活魚パック”(人工海水を入れたパック)で生きたままお届けします。』となっていました。

自分で買って自分でさばく気があるなら良いけど、突然、宅急便やさんが生きたままのイカを持って来てもとっても食べにくいよー。こういう言い方は失礼かもしれないですが、解説のとおり、活きたイカの頭に手を入れて内臓を引っ張り出すのは、スプラッタムービーチックでちょっと気持ち悪いです。多分、我が家ではタライの中でイカ飼うにはどうしたらいいかペットショップに相談に行くのだと思います。
「美味しんぼ」に、生きたまま運ばれた魚はストレスが溜まって美味しくなくなるからその場でしめた方がよいという話が載っていたのを思い出しました。イカがそうなのかはわかりませんが、僕の友人の釣り人も、イカを釣ったらすぐさばいて船の上で干すといっていました。
こんな商品って売れるのかなー??

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

category
profile
comment
Archive
links

Sponsored Links

<<New | 1 / 1pages | Old>>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.